Congratulation!!

今日、友人の結婚式に出席いたしました。
秋晴れのさわやかな日に朝から友人と波乗りをしていたのですが、なかなかGoodな波なんだなー
『なんで、こんな日に結婚式するの・・・なんで、なんで、なんで』」と二人してぼやきを入れました。
午後1時から結婚式開始!
この友人、お坊さんなんですね。だから、来賓は頭がぴっかりした方々が沢山!
でも袈裟姿ではなく全員スーツ姿だったので、ちょっとがっかりでしたが


これまで、それなりに結婚式には色々参加してきたが、職業柄、一般的な式とはちょっと違いました。
なんだか上品というか、あまり無茶がないというか。
ということで、我々、高校時代の悪友軍団は、氣志團の『マブダチ』を熱唱する。
ただし、ただでは歌わない。
新郎をひっぱりだして、いっしょに歌わせ、途中、新郎以外はステージから席へもどり、
新郎だけに歌を歌わせ、くりくり坊主頭をなでなでし、歌が終わったら力いっぱい新郎を胴上げ・・・
こんなメデタイ日だから、仏様からのばちもあたらないでしょう。
これでスイッチが入った我々は、もう盛り上げに盛り上げました!
キャンドルサービスでは、一人がパンツ一枚になり口にくわえたローソクに火をつけさせたり(途中、パンツも下げましたが何か・・・)
知らないお偉いさんのスピーチの時に、『話がなげ~』と言ったり(叫んだり?)で、何だか、
結婚式に有る程度いい刺激をあたえることができたのでは???とみんなで満足いたしました。
我々に接するときの新郎、お坊さん関係の方々と接する時の新郎、どちらも彼なのです。
今回は、悪友の時とは違う『顔』を見ることができて、非常に新鮮でありました。
なるほど、我々も仕事の時に見せる顔と友人らと会うときに見せる顔は、違うのは当然である。
新郎の最後の挨拶で見せた涙顔もまた彼の『顔』なのです。
大人になったよね・・・
よしひろ&ひろみさん、末永くお幸せに!!!
でも我々に見せる顔は今までどおりの悪友としての顔でお願いね

Speak Your Mind

*