ビーチクリーン

連日の大雨や台風の影響

今年の梅雨は始まりから台風が来たり、大雨だったりと川から流れてくゴミや海から漂着するゴミが大量に打ち上げられていました。

そこで、7月7日・8日の両日で、ビーチクリーンが行われることに

あいにく、7日は雷混じりの雨で中止

ようやく晴れた本日8日、ビーチクリーンを行うことが出来ました。

曽山寺からGAPポイント一帯で行われ、いつもの入水しているポイントで皆さんゴミ拾いをしておりました。

自分もいつも入水しているGAPポイントでゴミ拾いを行いました。

ゴミは発泡スチロールが多く、ポリ袋、ペットボトル、ガラス瓶、etc・・・ 中にはスニーカー一足やポリ塩化ビニールパイプまでありました。

30分程度行って、以下の写真のようにゴミを拾う事が出来ました。

この浜一帯は、ウミガメの産卵地帯でもあります。

今日も、産卵場所を示すフラッグを目にすることが出来ました。

ウミガメは浜に上陸しても、前に進めない時など、海へ戻ってしまうことがあるそうです。

今日のビーチクリーンで、産卵を行わず戻ってしまうウミガメが減る事を期待します。

ビーチクリーン後は海に入りました。

風が合わず、チョッピーコンディション 腰程度でだらだらした波

イマイチでしたが、それなりに乗れたので楽しかったです。

Speak Your Mind

*