PICKLE WAX REMOVER【ピクルワックスリムーバ】

ワックスリムーバはリキッドタイプが多い中

ダストタイプのワックスリムーバであるPICKLE WAX REMOVERを使っている。

ワックスをやり替えて、どのくらい経過したのか定かにないくらい、そのままになっていたので新しくやり替えることにした。

まずはワックスを落とす前

こんな感じで、だいぶ古いワックスがついてる感じが否めない。

 

 

 

使用するワックスリムーバはこれ

PICKLE WAX REMOVER【ピクルワックスリムーバ】

付属のワックスコームと緑のPICKLE【ピクル】

 

 

まずは、付属のワックスコームで取れる限りワックスを剥がしとる。

取れるだけ取っておいた方が、後々楽になる。

 

 

 

今回はこれくらい事前にワックスコームで剥がしました。

取れるだけ取りました。

付属品のワックスコームは縦で使うと使いやすく、よく剥がれました。

 

 

いよいよPICKLEにてワックス落としです。

ワックスが残っている部分にPICKLEを、回転させたり縦に

一本調子で引いたりして、こすりつけるようにして落としていきます。

 

 

こんなダスト【粉】が袋が出ているので、これに絡めてワックスが取れていきます。

もちろん手にもダストはついてきます。

 

 

 

こんな感じで仕上がりました。リキッドダイプと比較して、落ち方は遜色なかった印象を受けました。
ただ、ダスト【粉】と絡めてワックスが取れていくので 、ボロボロと下に落ちていきます。
下に新聞紙を敷いていましが、小さすぎて床に落ちてしまいました。このままだと嫁さんに怒られるので、粉を掃除機で吸い取りました。

 

 

 

仕上げは新しいベースとなるワックスを塗って出来上がり。

 

 

 

 

Speak Your Mind

*